リン・ツイストのチェンジ・ザ・ドリーム シンポジウム
「未来からのラブレター」未来からの手紙には何が書かれていますか?
2014年5月18日(日)、時間:10:00〜20:00、場所:両国KFCホール
セブン・ジェネレーションズの創設者である榎本英剛が、リン・ツイストのパートナーとして、一緒にファシリテーターをつとめます。海外の優れたプログラムやムーブメントを日本にもたらし、多くの人々の生き方に示唆を与えてきた榎本と、世界のチェンジリーダーとして活躍するリン・ツイストの初のペア・ファシリテーションとなります。
この夢のような組み合わせは、今回限りになる可能性が高いでしょう。
協賛会社
リン・ツイスト来日記念シンポジウムの応援者
リン・ツイスト、榎本英剛
未来からの手紙
手紙には何が書かれていますか?
シンポジウムメッセージ
美しい地球のためには、あなたが必要です。アフリカの古いことわざにこんな言葉があります。「早く行きたければ、一人で行きなさい。遠くへ行きたければ、みんなで行きなさい。」私たちは今、早く、遠くへ行く必要があります。
東日本大震災以後、価値観や考え方が変わったと思うことはありませんか?
起きてしまった出来事に対して、無力さを感じたり、周りの人たちとの関わりの大切さを改めて噛みしめたり。
現在の地球社会は、根深く致命的な問題にあふれています。
大型の肉食獣は数十年以内に全滅する可能性すらあります。
先進国における格差はますます拡大しています。
日本では毎年、絶望し自ら命を絶つ人が3万人もいます。
放っておけば、間違いなくひどい未来が待っています。
でも私たちには希望もあります。
こうした問題に気づき、何とかしようと思う人が急速に増えています。
それだけでなく、その人類史上最大のチャレンジを気高く尊い責任を果たす機会と捉えている人が増えています。
それは、恐怖心から誰かを責め、排除する道ではなく、自らのうちにある「ほんとうに大切なものを大切にする」という道、そういう生き方を通して取り組むことにつながります。
こうした潮流は今や、単に善意のボランティアによって担われているだけでなく、地球のすべての命を尊重しようとする最先端のビジネスにすらその徴候が見られるようになってきました。
あなたの中にある本当の優しさと、それを丁寧に形にしていく行動力を持って ぜひ、会場にいらしてください。
美しい地球の未来のためには、あなたが必要です。
美しい地球の未来は、
ひとりひとりの小さな一歩から作られていくのです。

リン・ツイストからのメッセージ

あなたは、この素晴らしい地球上にある一つ一つの村、町、都市でひろがりつつある活動に、すでに参加しているメンバーの一員なのです。
この活動は、現代社会が直面している緊急事態や、その可能性に気づいた人々によって始まりました。
そしてこの活動に参加する人々は、環境的に持続可能で、精神的に満ち足りて、社会的に公正な、まさに人間性あふれる存在なのです。

私たちはなんと素晴らしい時代に生きているのでしょう。

他のどの世代も、今私たちが直面しているような大きな課題と機会に直面したことはありません。それはつまり、私たちが、かつて人類が経験したことのないような、非常に意味深い人生を送る機会を与えられているということなのです。

おめでとう。心から感謝します。

パチャママ・アライアンス 共同創設者 リン・ツイスト

Lynne Twist at TEDxWallStreet(日本語字幕付)

Lynne Twist at TEDxWallStreet(日本語字幕付)
リン・ツイスト

リン・ツイスト プロフィール

リン・ツイスト(Lynne Twist)
世界的な活動家で資金調達の専門家。そしてコンサルタントでもあり著述家。
40年以上にわたって多くの世界的の飢餓撲滅・熱帯雨林保護・女性と子供の健康と経済や社会的地位などの問題を解決する活動に中心的な存在として携わっています。

ハンガープロジェクト協会の設立当初のメンバーでもあり、非営利団体パチャママ・アライアンス(※)の共同創設者。

1996年、非営利団体パチャママ・アライアンス(※)を共同創設し、熱帯雨林の先住民からの呼びかけで開発した「Awakening Dreamer Change the Dream Symposium」(日本名「チェンジ・ザ・ドリーム シンポジウム」)の普及等を通して社会的公正、環境的持続可能性に加え、世界の人々に崇高なビジョンを実現するための力を与えることにコミットしている。

リンはその功績を讃えられ、センテナリー大学から名誉文学博士学位を授与されている他に、女性の地位向上に貢献している世界的なリーダーを讃える「国連 Woman of Distinction」賞 、60歳以上で社会問題に新しい解決方法を提案している社会活動者に贈られる「Engor.org the Purpose Prize Fellow」賞、人権問題に革新的な視点で取り組む先駆者に贈られる「Ella Baker Center for Human Rights Award for Breakthrough Visionary Leadership」など様々な賞を受賞。

2004年には著書「ソウル・オブ・マネー」でノーチラス・ブック・アワードのグランプリを受賞。ソウル・オブ・マネー・インスティテュートを設立し、人々や組織がお金との調和した関係を築くための教育、支援などを行なっている。アメリカ、カリフォルニア州サンフランシスコ在住。

パチャママ・アライアンスチェンジ・ザ・ドリーム シンポジウムを世界的に広める活動をしている団体です。

◆リン・ツイスト@TEDxWallStreet
https://www.youtube.com/watch?v=SNNZax_f6Ag

◆Soul of Money Institute ホームページ(英語のみ)
http://www.lynnetwist.com

リン・ツイスト著書

ソウル・オブ・マネー Soul of Money
「チェンジ・ザ・ドリーム シンポジウム」について
「チェンジ・ザ・ドリーム シンポジウム」について
進み続ける環境破壊、広がる貧富の差、絶えない自殺者。そんな身の周りの問題、そして世界の問題に直面したとき、私たちの中には様々な問いが生まれてきます。なぜ?どうすればいい?と。
そんな疑問が湧いてくるのは、とても自然なことです。
しかし「あなたは」「実際には」どうしたらいいのでしょう。
これまでこうした取り組みは、ともすると現代文明に対して否定的で攻撃的になるか、あるいは現在の地球の深刻な状況に目をつぶって表面的な愛と平和に酔うものになることもありました。
チェンジ・ザ・ドリームシンポジウムは、 この地球に今起こっている危機的な状況を直視しつつ、 誰もが自分の中にある優しさや愛に基づいて行動するためのプログラム。
現在の状況を知る様々な動画・識者のインタビューなどを見たり、ワークを通じて自分の内側にある願いに気づき、希望を胸に行動したくなるようにデザインされています。

<目的>

世界中の人が、環境的に持続可能で、社会的に公正で、精神的にも充足した生き方を実現すること。
そんな社会を目指す「目覚めた世界市民」を増やしつないでいくこと。

<シンポジウム内容>

「私たちは今どこにいるのか?」
様々な分野の専門家によるデータや洞察を使って、現代の世界の状況について観ていきます。
「私たちはどうやってここまで来たのか?」
現代の社会的・環境的な危機の背景にある根本的な原因を、先住民文化の視点を取り入れながら探ります。
「未来にどんな可能性があるのか?」
実際に起こった、あるいは起こりつつある希望に満ちた社会的変化の例を見ていきます。
「私たちはこれからどこに行くのか?」
未来を協働創造する意識とコミットメントをもった人の次のステップとそのための手段を考え、行動に踏み出すサポートをします。

<シンポジウムの起源と世界的な広がり>

アメリカの非営利団体「パチャママ・アライアンス」がアマゾンの先住民の呼びかけに応える形で開発し、現在世界約80ヶ国に広がっています。先住民の知恵と現代の知識が織り込まれた、真の変容を促す独特の学びの体験の場なのです。
4000人以上のボランティアのファシリテーターによって、13の言語に翻訳され、このネットワークは、シンポジウムの核となる対話をもたらしています。それは人類が直面している本当の課題は何なのか、そしてこの歴史的瞬間にどんな可能性があるのかについての対話です。
シンポジウムには、全世界で少なくとも221,000人が関わっており、そしてその人数は日々増え続けています。

<日本国内でのシンポジウム開催実績>

セブン・ジェネレーションズは、2009年6月から、東京・大阪・神戸・京都・札幌など全国各地でチェンジ・ザ・ドリームシンポジウムを開催しています。すでに150回以上、計2000名以上が本シンポジウムを体験しました。
現在133名を数える認定ファシリテーターは、各地でシンポジウムを自主開催しています。
さらに、セブン・ジェネレーションズと連携を取りながら、シンポジウムの目的や精神を広く伝えていくための様々な活動をボランティアとして担っています。
現在133名を数える認定ファシリテーターは、各地でシンポジウムを自主開催しています。
さらに、主催団体であるセブン・ジェネレーションズと連携を取りながら、シンポジウムの目的や精神を広く伝えていくための様々な活動をボランティアとして担っています。
開催日程、参加者の声、ファシリテーターのプロファイル等は、 公式サイト(http://changethedream.jp/)でご覧いただけます。
榎本英剛

榎本英剛プロフィール

米国留学中の1995年にCTIのコーアクティブ・コーチングと出会い、翌1996年に日本人として初めてのCPCC(米国CTI認定プロフェッショナル・コーアクティブ・コーチ)資格を取得。
2000年にコーアクティブ・コーチングを日本に紹介するため、株式会社CTIジャパンを設立、代表に就任。 その後、顧問、CEOを経て、現在は相談役を務める。

一方、持続可能な未来を創るための市民運動であるチェンジ・ザ・ドリーム シンポジウムおよびトランジション・タウンを海外から持ち込み、個人で2008年から展開。
チェンジ・ザ・ドリーム シンポジウムの日本人初のファシリテーターとなり、シンポジウムの映像およびマニュアルの日本語化、並びに初期の日本人ファシリテーター養成に貢献。

2012年には、これまでの経験を統合し、広く共有するための場として、よく生きる研究所を設立し、活動の主軸としている。

★榎本英剛ってどんな人?
http://www.yokuikiru.jp/profile/

シンポジウム開催概要・お申し込み

■日時

2014年5月18日(日) 10:00〜20:00(開場 9:30〜)
※17:30頃終了後、ネットワーキングパーティーがあります。

■参加費

一般:
 \18,000
ユース(19才〜25才):
 \10,800
ジュニア(13才〜18才):
 \9,000
キッズ(小学生) \2,000
「子ども向けチェンジ・ザ・ドリーム シンポジウム」をご用意しております。

※すべての価格に昼食代・ネットワーキングパーティー代を含みます。
※0〜6歳の未就学児は別室で託児(費用:2000円)となりますので、お申込みください。

■子ども向けチェンジ・ザ・ドリーム シンポジウム

午前:子ども向けチェンジ・ザ・ドリーム シンポジウム開催
午後:子ども用の活動をご用意しています。(詳細はお問い合わせください)

※キッズ(小学生)が対象のプログラムです。

■お問い合わせ先

Lynne_2014@sevengenerations.or.jp
リン来日プロジェクト事務局まで

■Facebookページ

※シンポジウム最新情報はコチラから!
https://www.facebook.com/lynne.twist2014

お申し込みはコチラから

■プログラム

10:00 <オープニング>
 ようこそ & はじめに
10:45 <第一部>
 私たちは今どこにいるのか?
 私たちはどうやってここまで来たのか?
13:00 ランチ・ミーティング
14:00 <第二部>
 未来にどんな可能性があるのか?
 私たちはこれからどこへ行くのか?
16:00 <第三部>
 Getting into Action & 終わりに
17:30 <休憩・移動>
18:00 <ネットワーキングパーティ>
20:00 <終了>

※内容は一部変更になる場合があります。
 予めご了承ください。

■場所

KFC Hall & Rooms
国際ファッションセンター
〒130-0015 東京都墨田区横網1丁目6番1号
http://www.tokyo-kfc.co.jp/accessmaphall.html


大きな地図で見る

応援者

シンポジウム開催にあたって、READY FORでクラウド・ファンディングを実施しましたが、81名の方から総額1,947,000円の応援をいただきました。
ありがとうございました。
感謝を込めてお名前を掲載させていただきます。(掲載許可いただいた方々のみ)

  • 鮎川詢裕子
  • 青木千恵
  • 青木純子
  • 赤池純一
  • 秋山・石井ファミリー
  • 生井宏明
  • 石塚博司
  • 飯島里美
  • 市橋一與
  • 伊藤裕樹
  • 植田裕子
  • 臼井礼
  • 大津智史
  • 大坪タカ
  • 大月千鶴
  • 大城京子
  • 尾上泰江
  • 加藤万里子
  • かさじー
  • 片岡久
  • 上條清美
  • 川口信光
  • 影山千花
  • 木村彰吾
  • 黒井理恵
  • 桑原幸子
  • 河野雅
  • sawako
  • さとうひとみ
  • 齊藤由香
  • 斉藤光弘
  • 齋藤千扶由
  • 清水吉晃
  • 椎塚宏美
  • 嶋村朋子
  • 笑楽生
  • 下村雅彦
  • 菅家久里子
  • 関根弘二
  • 瀬越敏弘
  • 関口守
  • Sola
  • 竹村真民子
  • 田中信
  • 溜香世子
  • 田村恵(めぐっち)
  • 中村光之
  • 西田恭子
  • 畑中葉子
  • 羽鳥絵雅季
  • 羽田野真弘
  • 羽場内祐二
  • 平田淳二
  • 廣岡享
  • 福原美砂
  • 藤崎奈緒美
  • 二子渉
  • brightness
  • 桝田綾子
  • 松尾奈緒
  • 馬嶋芳美
  • 三木一弥(ずーやん)
  • 村田誠司郎
  • 村井敏人
  • 森由美子
  • 森一彦
  • 山田麻耶
  • 山口ひとみ
  • 山本陽子
  • 柳下良二
  • 八木和美
  • 山本真(レルヒさん)
  • 山田博
  • 山田長司
  • 山本明男